平成17年度 第3回、第4回ごっくんちょ研究会

パッククッキング調理法の実演・試食と幼児のための食育

【日時】 平成17年 8月26日(金) 午後6時30分 〜 8時30分
【場 所】 健康管理センター会議室
【講師】 タベダス・パッククッキング研究所 所長・編集長 山崎幸江
トータルケアサポート 所長・管理栄養士 清水依理子
柏歯科医師会 会員 大石善也
  雑誌『タベダス』発行人 松井省吾氏と編集長山崎幸江様と管理栄養士の 清水依理子様にてパッククッキング調理法の実習・試食と大石先生による 幼児の発達過程と食育についての講演が行われました。参加人数130名。



平成17年度 第4回ごっくんちょ研究会

摂食・嚥下機能の正常発達 〜 障害者への対応 〜

【日時】 平成17年10月 1日(土) 午後6:00 〜 8:00
【場 所】 柏市健康管理センター会議室
【講師】 日本大学松戸歯学部 障害者歯科学講座 講師 野本 たかと
   「摂食・嚥下機能の正常発達」〜障害者への対応
 摂食・嚥下にかかわる器官として、口唇・頬・歯・上下顎・口蓋・舌・軟口蓋・咽頭・咽頭蓋・食道などがあげられます。乳児や幼児のこれらの器官は、決して成人の弱小形ではなく、哺乳や咀嚼などの栄養摂取、発音、呼吸などの機能発達に応じた変化をしていきます。今回は、摂食・嚥下機能の正常発達を研修することにより、障害児への対応を考えていきたいと思います。