口腔ケア

〜知っていますか?〜

 口腔は呼吸・発音・食事・発育など生命を維持し、生活する上で欠かせない感覚器官です。口腔ケアは、口腔内の状態をアセスメントし、口臭をはじめ口腔乾燥症、歯周病を予防しながら、食べることや話すことを円滑にし、『生活の質』の向上を目的にしたものです。

近年、介護を要する高齢者は『飲み込み障害』により、食物を誤って肺に飲み込んだり、寝ている間に汚れた唾液を飲み込んでしまうことで肺炎になり、多数の方が死に至ることが解りました。
そして、歯科衛生士による口腔清掃と口腔機能回復リハビリにて肺炎の発症を半数に抑制できることが証明されました。

訪問しています!

居宅
病院
老人保健施設
老人ホーム
障害者施設
その他

主な内容
寝たきりになり、ご自身で歯磨きの出来ない方へ専門的なケアを行い、介護の方へケアの方法をお話します。(歯磨き、歯石取り、口腔清拭、洗浄など)
入れ歯の手入れ、保管、管理についてお話します。
寝たきりではないが、身体のどこかに障害のある方へ、その方に合った清掃方法と器具の選び方を指導します。
食事がうまく食べられない方に、口腔機能を向上するリハビリを指導します。