平成17年度 第2回 ごっくんちょ 研究会

柏市健康推進課による介護食調理実習 (平成17年6月22日)

【七夕の献立】
料理名 材料 数量 作り方
すいかのゼリー
Stage 5
すいか汁 100g
  1. すいかの種を取りジュースにする
  2. ふやかしたゼラチンを湯せんにして溶かし,すいかのジュースと混ぜ,固める。
ゼラチン 2.5g
5ml
トマトゼリー
Stage 5
トマト 20g
  1. トマトをジュースにする。
  2. ふやかしたゼラチンを湯せんにして溶かし,トマトのジュースと混ぜて固める。
ゼラチン 0.5g
1g
お茶のゼリー
Stage 5
粉茶 0.8g
  1. 湯の中に粉茶を入れお茶の抽出液を作る。
  2. ふやかしたゼラチンを湯せんにして溶かし,お茶と混ぜて固める。
100ml
ゼラチン 1.5g
そうめん寄せ
Stage 4
そうめん 10g
  1. 寒天液に醤油,酒,みりんを加えてつゆを作る。
  2. そうめんをゆで,つゆに流して固め,ひとくち大に切り分けて器に盛る。
  3. グリンピースはクリーム状にし,増粘剤を加えてとろみをつける。
醤油 3g
1g
みりん 3g
だし汁 40ml
粉寒天 0.4g
グリンピース 10g
うな丼
Stage 3
白粥 100g
  1. 鍋に水と吉野葛を入れて火にかけて練り,白粥に加えて合わせる。
  2. うなぎは包丁で切込みを入れ,酒を振って蒸す。
  3. 全粥をどんぶりに盛り,上にうなぎを乗せる。
吉野葛 4g
80ml
うなぎ 60g
たれ 10g
なすと冬瓜の味噌あん
Stage 2
なす 60g
  1. なすは皮をむき,隠し包丁を入れて油で素揚げする。
  2. 冬瓜は,皮を厚くむき,アク出しをしてから軟らかく煮含める。
  3. 味噌あんを作ってかける。
揚げ油 6g
冬瓜 30g
味噌 4g
みりん 1g
砂糖 2.5g
だし汁 6ml
1g


第2回 ごっくんちょ研究会アンケート結果 (91人回答)

料理名 感想・意見等
すいかのゼリ−
Stage 5
・食べやすい(のみこみやすい)
・おいしい(すいかの甘味が残っていた)
・あまりおいしくない(ざらさらしたなど)
・青臭い
・その他
35.2
25.3
16.5
13.2
30.8
トマトゼリー
Stage 5
・トマト本来の味がした
・おいしい
・食べやすい(のみこみやすい)
・すっぱい(むせそうなど)
・おいしくない
・その他(季節感がある,サラダなどにいれたいなど)
36.3
33.0
25.3
 9.9
 5.5
16.5
お茶のゼリー
Stage 5
・苦味や渋味が気になる
・水っぽくてのみこみにくい
・のみこみやすい
・おいしくない
・粉っぽさが口に残った
・その他(分離していた,麦茶のほうがよいなど)
24.2
18.7
12.1
 9.9
 8.8
24.2
そうめん寄せ
Stage 4
・おいしい
・食べやすい(のみこみやすい)
・見ためがよい(清涼感がある)
・そうめんと寒天が口のなかで分離してたべずらい
・かまないと食べられない
・その他(だしがきいていた,グリンピースおいしいなど)
52.7
45.1
20.9
 9.9
 3.3
25.3
うな丼
Stage 3
・食べやすい(のみこみやすい)
・おいしい
・小骨,皮が気になった
・吉野くずを使うとおかゆがとてもたべやすい
・米の硬さが気になった,口に残った
・その他(参考になったなど)
42.9
41.8
18.7
 7.7
 5.5
15.4
なすと冬瓜の味噌あん
Stage 2
・おいしい
・食べやすい(のみこみやすい)
・冬瓜の繊維やなすが口に残った
・硬かった
・油っこかった
・その他(普通食みたい,味が濃いなど)
57.1
33.0
 9.9
 9.9
 4.4
14.3