口腔ケア時のグローブ着用のお願い

〜要介護者の家族の方へ〜

 口腔ケアとは、口の中の疾患予防の清掃から要介護者の生活の質の向上を目指した看護・介護であります。口腔ケアを行うことにより、口腔機能(咀嚼・飲み込み機能など)が維持・回復され肺炎やインフルエンザ発症の予防と栄養状態が改善されます。

 介護の現場にて、排泄時の処置のグローブ着用は一般的に行われますが、口腔ケア時においては、素手で行うことが多く感染症の観点からも問題があると考えられます。 高齢者の口腔内は易出血性で、歯周病菌や入れ歯に付着するカンジタ菌が繁殖しております。また、介護する側におきましても、水を扱う仕事が多いため手に小さな傷がある場合が多いと思われます。是非、お互いの感染予防の面からもグローブ着用をお願いします。

 近年の研究にて、65歳以上の高齢者の約1/2の方が夜眠っている間に唾液が気管を通過して肺に入っており、栄養状態の低下した高齢者においては、口腔の細菌にて誤嚥性肺炎を発症します。日本人の死亡原因4位の肺炎の92%は65歳以上であります。 また、重度要介護高齢者のほとんどが、低栄養と脱水と誤嚥性肺炎を繰り返します。 口腔ケアにてこの誤嚥性肺炎の発症を40%に、肺炎による死亡率を50%抑制できる事が証明され、平成18年度介護保険に口腔機能向上が新予防メニューで新設されました。

 通常は使い捨てのグローブも、本人のみの使用であれば手洗いをしっかり行い、口腔ケアの前の手指消毒(ウエルパス;速乾性擦式手指消毒剤)にて数回使用することが出来ます。ラテックスグローブや指サックの値段も安価なものであれば、2枚で8円以下ですので、2日ごとに交換して1ヶ月使用しても月に150円程度です。

 また、高齢者の口腔内は歯周病にて動揺している歯や、数本の歯が抜けていることにより細かい作業が要求されます。手を口の中に入れることにより初めて清掃が出来て、要介護者もさっぱりとした爽快感が得られます。口腔ケアにて唾液の流出量が改善し、食事が美味しく摂取できれば、排泄や介護にもプラスになり健康寿命も延長すると思われます。

グローブ販売業者 (株)歯愛メディカル No.310 ラテックスグローブ TEL 076-275-7300
(株) P.D.R ラテックスグラーブ TEL 0120-108648
手指消毒 商品名 ウエルパス 歯科介護支援センター TEL 04-7162-6480
 
柏歯科医師会 衛生委員会 医療班
  


  印刷フォーム
Windows I.E用