モーニングスローフード作戦

意識調査分類について


【内容】
 今回,歯科・栄養システム検討会と教育委員会とで,市内の前小中学校において「朝ごはんについてのアンケート」を実施しました。
 各学校で朝ごはんを家族みんなでゆっくりよくかんで食べることの効果をレクチャーした後,「日曜日の朝ごはんを家族みんなでテレビを消してゆっくりよくかんで食べる」という宿題を与え,週明けの日にこのアンケートを実施しました。
 この意識調査分類では,以下の3つ(小学校)あるいは5つ(中学校)の自由記載の回答の内容を分類し,該当する数字を記入する作業をします。
@ 「設問3: 朝ごはんを食べないで困ったことはありますか」
A 「設問5: 朝ごはんのときどのようなおしゃべりをしますか,また,どのような気持ちでしたか」
B 「設問6: 朝ごはんや健康のことについて知っていること,困っていること,頑張っていること,考えていることなどなんでも書いてください」
C 「設問7−B: ダイエットをした動機」(中学生のみ)
D 「設問7−C: ダイエットをして困ったこと」(中学生のみ)

<< 意識調査分類表のダウンロード: ExcelPDF >>

【注意事項】
学校ごとに分かれているので,他の学校が混入しないように
小学校は低学年と高学年の2つの学年があるので,それぞれ混入しないように
意識調査(自由記載)の内容を別紙「意識調査分類表」に添って分類し,数字を枠内に赤字で記入
設問3では,「食べなかった」に○がついている場合に数字を記入。また,「食べた」に○がついている場合でも困ったことが書いてあれば数字を記入
設問5では,朝ごはんの時の会話でなくてもよい
複数の項目に該当する場合は,複数の数字を記入
設問5の回答が設問6の項目に該当する場合は設問6に数字を記入(その逆も同様)
設問7−BCでは,「ダイエットをしたことがある」に○がついている場合に数字を記入
気になる回答質問すばらしい回答があれば別紙に転記…アンケート用紙右上の数字をNO.に書き,回答をそのまま転記する
気になる回答とは、キレている・危ない・悪化した食環境等極端な負のイメージやいじめを記入した場合であり、他項目との複数回答が多くなる。
質問は「朝ごはんはパンとごはんどちらが良いか」「きらいな物をどうしたら食べられるか」など
すばらしい回答は「朝ごはんを食べると,今日一日頑張る気持ちになる」「家族と一緒に食べると,元気になる。励まされる」など,とても良い感情が表されているもの
別紙は「気になる回答」,「質問・すばらしい回答」各学年1枚ずつ使用