自立度の高い方

前奏 ♪〜 (複式呼吸)
・口をすぼめて息をゆっくり吐きます。お腹から絞り出す感じで吐きます
・鼻からゆっくり息を吸うと自然にお腹が膨らみます

叩けボンゴ 響けサンバ 踊れ南のカルナバル ♪〜 (首の運動)
・首を前後・左右にゆっくりと反動をつけないで、伸ばすほうを意識して曲げます
・あごを上げたときは口を開けないようにします

誰も彼も 浮かれ騒ぎ 光る汗がはじけとぶ ♪〜 (首を回す)
・ゆっくり大きく回旋する

熱い風に 体あずけ 心ゆくまで踊れば ♪〜 (舌の運動)
・舌の先で左右の頬の内側をしっかり2回押す。上下の口唇の内側も2回押す

波も歌うよ 愛のサンバを 胸にあふれるこのリズム ♪〜 (舌でクルリ)
・歯と口唇の間を大きくクルリと右回り2回左回り1回してゴクン

オーレ オレ マツケンサンバ ♪〜 (発音)
・パーパ パーパ タタタタ パンダ〜♪

オーレ オレ マツケンサンバ ♪〜 (パタカラ発音)
・ラーラ ラーラ ララララ パンダ〜♪

あぁ恋せよアミーゴ 踊ろうセニョリータ 眠りさえ忘れて踊り明かそう ♪〜 (頬の運動)
・頬をしっかりふくらませる。息を吸うように口をすぼめる

サンバ ビバ サンバ マツケン サンバ オレ! ♪〜 (イーウー)
・イーと言う意識で頬、首に張りを感じるまで口角を広げる
 そのままウーと言う意識でくちびるをすぼめる

間奏(曲のリズムに合わせて) ♪〜 (上肢の運動)
・片方の腕を横に伸ばし、もう片方の腕で後方に引きます
 (麻痺があれば、できる方向のみで良い)

間奏 ♪〜 (背筋の運動)
・指を組むのは大切な運動です。離れないようにしっかり組みます
・ゆっくり頭の上に上げます。両手をあげて軽く前後左右に身体を傾けます

間奏 ♪〜ゴックン (喀痰の練習)

おつかれさまでした。楽しく食事をしましょう。